「中学生が170%成績アップした定期テストサポート法」セミナーDVD

「中学生が170%成績アップした定期テストサポート法」セミナーDVD

特別ご予約価格の申し込み期間は、 8月5日23時59分まで!

今すぐに申し込みます

 

高校受験の際に内申点を重視する学校が増えています。

だから、
定期テストは、
益々重要になりますよね。

「中学生になったら、自分で計画を立てて勉強をするのは当たり前」って、思っていませんか?

そんな風に思っていたら、大変なことになるかもしれません。

実は、私の娘は、中学1年生の時、無遅刻無欠席の皆勤でしたが、
全く勉強をしませんでした。

すると、中学1年生の学年末テストは次の点数でした。
国語62点
社会50点
英語40点
数学27点
理科26点

5教科合計205点です。

私立の中学校に通っていますので、
中学2年生までに中学3年間をカリキュラムを終えるため、
進度が早いのですが、
それでも、驚きの点数でした。

そして、今回の中間テストのために10日前から実践をしてみると・・・。

たった10日間で、点数が170%もアップしました。

しかも・・・・

中間テストが終わったばかりなのに、
「お母さん、
今度の期末は、
もっと前からテスト勉強をするから手伝ってね」
と娘からリクエストをされました。

・定期テストの勉強をすること
・定期テストを受けること、
・テストの答案が返ってくること
が娘にとって楽しみになったのです。

今回、サポートをして分かったことがあります。

たいていの子どもは、
勉強が嫌いなのでも
勉強をしたくないのでもありません。

たいていの子どもは、
勉強の仕方がわからないのです。

そして、多くの子どもは、
一人で勉強をするのがつらいのです。

でも、
多くの子どもは、
勉強のやり方がわかったり、
勉強をするときに見守って持っていると実感したり、
勉強がわかったりすると、
勉強を肯定的に感じ、
勉強をするのです。

私が行ったサポートは、
準備などにお母さんの時間が必要ですし
コピーなどの文具代として少しのお金もかかります。

でも、「勉強しなさい」と子どもに言ったり
子どもを怒ったりする必要はありません。

塾や家庭教師にお願いをする必要もありません。

親が勉強を苦手でも
親の学歴も関係ありません。

むしろ、
試験範囲を親子で共有しますので、
試験勉強の内容が共通の話題となり、
親子のコミュニケーションがスムーズになります。

余談ですが、
私の娘は塾へ行っていません。

部活と道場で剣道をしていますので、
家庭学習のみです。

6月22日に、実際の文具やプリントを見ていただきながら、
定期テストをサポートした法を紹介するセミナーを開催しました。

 

参加者のご感想

参加者のご感想を紹介します。

「やる気スイッチはない!」
目からうろこでした。

見つからないものを探すより、
できることをやろうと思います。

まずは、生物と地理のコピーかな~?

上の子は数学に関してはその場で理解できないと、
「イヤー!」や、「なんで!」が爆発するので、
私が教えるのですが、●●●という手があるとは・・・。

その手を使います。

あと、計画を立てるのは苦手なので、
それが得意?好き?な主人に、
そこはお願いしてみようと思います。
(神奈川県 S.T様)

 

●本日は大変ありがとうございました。

小6の息子には、
まず、漢字ドリルで練習をして見ようと思います。
「子どもにやる気スイッチはない」ということには、
目からうろこでした。

今まで、一生懸命に探していました。

そこをまず、肝に銘じて、
「親子で楽しく」を目指しやっていきます。

親もスモールステップで参ります。
(東京都 F.E様)

 

●最近、次女が、「宿題をやる時にそばで見ていて」と言うことがありました。

私もやることがあるし、すぐ近くの部屋にいるのだから、
「お母さん、ここにいるからやってね」と言っていました。

そばについていることが子どもにとって支えになるということがわかりました。

子どものそばについていられるような自分の時間の使い方を工夫しないと思います。

子どもの選択肢を増やすために、私ができることをやりたいと思います。
(愛知県 S,R様)

 

●「100問解いて出来るようになるんだったら、100問解き終わるまでそばにいるよ」

子どもに指示してやらせているだけだったのを反省しました。
(埼玉県 T.T様)

 

▼毎日、小6の娘はたくさん本を読んでいるのに、
国語より算数の方が得意なようです。

実践したいのは、
●●の●●●●を買い、
●●●して、親子でしてみようと思います。

質より量が足りていないことに気が付きました。
(埼玉県 O.T様)

 

●親のやるべきことが知れて、良かったです。
(東京都 T.M様)

 

●「そのぐらいのことはできる」をたくさん作る

子どもができるようになるまでサポートすることが大事だということ、

方法を知ることができて、安心しました。

ありがとうございました。
(埼玉県 K.M様)

 

実際に使われた資料をたくさん持ってきて下さり、
とても分かりやすかったです。

ありがとうございました。

今回のセミナーで、
「子どもはやらなくて当たり前」
「やる気スイッチはない!」
という言葉が印象に残りました。

また、りかさんが、
子どもが勉強している横に寄りそっていらっしゃるお話をお聞きして、
実践してみようと思いました。

できもしないことをできると思っているから
イライラするというのは、
まさにその通りだと思いました。

「やる気スイッチはない!」
と思って接するように心がけたいと思います。
(埼玉県 Y.K様)

 

「子どものやる気スイッチはありません」との言葉に、
「あ~、やっぱりそうか!」と深く納得しました。

今日のセミナーでは、
「では、どうするか?」ということが具体的に聞けて、
親ができることって、
たくさん、そして、スグにでも実践したくなりました。
●●の●●、早速買って帰ろうと思います。

ありがとうございました。
(静岡県 M.H様)

 

M.H様
本当に価値ある時間をありがとうございます!
私はまず高2(長男)Fとの関わりを改善します。

M.K様
帰宅してすぐに実践しようと思ったことは、息子が塾で使用しているテキストを私がコピーし、 息子に解答を見ながら答えを写してチェックペンで塗ることです。

N.M様
それをやって子どもはやる気になりますか? Yesならやる!Noならやらない。 この言葉は普段の生活にも役立つすばらしい言葉を頂けたと思います。

S.Y様
子どもをほめて育てていきたいと思っていたが、3人おり、仕事もフルタイムでやっていて余裕がなくなっていたなと気づされました。

F.N様
勉強も、次、またやろうと思えるか、といところに重きをおいてサポートしようと思います。

M.J様
インデックスを貼るなどの行動をしてみようと思いました。

M.H様
今回のセミナーで印象に残ったのは、子供は”時間の感覚が無い”ということです。 やる気スイッチが無いことに加え時間の感覚も無いなんて…!

T.H様
家に帰ったらすぐに娘に「点数が上がる方法をしてほしいと思っているから一緒にやってみない?」と聞いてみます。

O.N様
前回学んですでに忘れていたこと、これ重要だったと思い出しながら学べて良かったです。

R.H様
今日からやってみたいことは、まず、勉強する気になる環境を整えることです。

Y.S様
本人が「できるからいい」と言っていたのをうのみにせず、親としても関わりをもっと深くやっていいのだと思いました。

E.W様
「それでやる気になりますか?」という言葉です。 つい最近も途中で口出しをして、「やる気がなくなる!!」といわれました。

T.E様
2回もセミナーを受けさせていただきありがとうございました。 やはり繰り返し聞かせていただくのはとても有意義であったと思います。

Y.A様
やっぱり5歳児の親には早すぎた内容だと思いました(汗) テキストと動画を大切にとっておいて、小学生あたりから活用したいと思います。

W.M様
子どものテスト範囲により添い一緒に取り組んでいくことが大切であると感じました。

大森 貴子様
今日教えて頂いた①テスト範囲の確認→②計画→③見える化→④準備…のやり方で、明日からの夏休みの宿題に取り組みたいと思いました。

Y.M様
「それでやる気が出るか」この質問を私自身が発言する前に自問しなくてはと反省しました。

小原 薫様
「それで子供がやる気になりますか?」を基準に全て考えていけばいいんだということ、確かにそうですね。

Y.M様
私が今すぐ実践したいことは、りかさんに言われていた。 「その声かけでやる気が出ますか?」を常に意識していきたいということです。

ご感想は以上です。

 

参加者のご感想

セミナー参加後に、ご家庭で実践されたご報告をいただきましたので紹介します。

ご報告例1

「基本的にやる気スイッチはない。サボるのも当たり前なんだった」ということを実感した瞬間でした

りかさん、こんにちは。Tです。

先日のセミナーではお世話になりありがとうございました。

お茶までご一緒でき、いろいろお話を伺え本当に充実した時間をありがとうございました。

お礼を申しあげるのが遅くなりすみません。

入試の資料もありがとうございました。

参考にさせていただきます。

セミナーは本当に心に響きました!

まだ具体的に進められていないのですが、

その後のことを書かせていただけたらと存じます。

セミナーでは、「なぜ勉強を好きになると良いのか」を改めて書き出してみて自らの気づきもありました。

それを息子にはわかってもらいたい、
そのためにも学校の定期テストは重要で、
それをクリアしていくための勉強の仕方を具体的に示しフォローしていこうと思えました。

「次男が中学生になり定期テストを受ける際には、テキストをコピーして、スケジューリングをして、側にいるぞ~!!
でもまず小6の今は漢字ドリルで練習かな?」

と母のやるべきことが明確になりやる気も出ておりました。

ところが、
そんな矢先、
セミナーの翌日ですが、
次男が三日連続で学校の宿題をサボって出さなかったことがわかりました。

宿題未提出は以前からあったようで、
つい最近の学校の保護者面談でも担任の先生から注意を促され、
本人にも伝え、
その直後は提出していたのでショックでした。

しかし考えてみれば、
「宿題済ませたの?」
「うん、やったよ」の言葉を信じ、
こちらも気をゆるめてよく中身を確認しなかったのがいけませんでした。

そして、
そうだ、そもそも基本的にやる気スイッチはない。
サボるのも当たり前なんだった、
ということを実感した瞬間でした。

ですので、
低次元かもしれませんが、
我が家はまず、
学校の宿題をきちんとやろうから始めます!

もっとも次男の下校時に母はまだ仕事から帰っておらず、
学童卒会後の小5以降は本人の好きな方法でこの時間を過ごしておりました。

塾にも行っておらず習い事は週末のピアノのみなので、
下校後は学校の用意と宿題と自分で続けたいと言った
ピアノの練習は済ませてから、
遊びに行くなり漫画を読むなりしようね、
とは常々言って聞かせてはいました。

けれど実際のところ、
恐らくほとんどが何もせずまず友達と遊びに行ったりして、
帰ってから適当にやることを済ませたり済ませなかったり‥
という日常でした。

そこで、
遅まきながらそこをもう一度見直し、
やることの内容と期限などを再確認し、
今回のセミナーでご教示いただいたように表の活用、
スケジューリングを考えて、
進め方の手順を具体的に示していこうと思います。

また母として寄り添う時間を増やしてまいります。

外勤で忙しいことも多くあまり側にはいられないので、
そこが難しいのですが、
全く諦めるのではなくて、
(母も)苦手な!?朝の時間を活用するなど、
最大限工夫と努力をして、
寄り添う時間を増やしていきたいです。

また同じ時間でも、
少しでも濃くいられるにはどうしたら良いかも検討します。

セミナーでは、
素晴らしいアイディアや成功例、
何よりたくさんのエネルギーをいただきながら、
こちらはまだ具体的に取りかかれていないのが心苦しかったり、
もどかしかったりです。

けれど改善を目指して少しずつでも実践して参ります。

お礼も遅くなりましたが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

またお会いできますことを楽しみにいたしております。

ありがとうございました。

心をこめて!
(東京都 T.E様)

ご報告例2

テスト勉強で、親子のコミニュケーションが取れるとは思っていませんでした!

山口りか様

三重県のA子です。

今日は朝から、娘のテスト勉強の答え合わせをしていました。

答え合わせは簡単な作業と思っていたのですが、実際してみると普段使っていない脳の部分を使ったみたいな感覚です。

私は心地よい疲労感で、娘は勉強の話や教科の先生の話をしました。

好きな先生の話は長々としてくれました。

テスト勉強で、
親子のコミニュケーションが取れるとは思っていませんでしたし、
今日1日で色々な気付きがあり、
少しずつ工夫してサポートしようと思えました。

りかさん、ありがとうございました♪

心を込めて☆

A子

セミナー参加後に、ご家庭で実践されたご報告は以上です。

 

実は、定期テスト前に子どもが勉強をして成績をアップするためには、必要なステップがあるのです。

では、これから、そのステップについて、お伝えいたします。

以上が、中学生が定期テスト前に勉強をして成績アップのための5つのステップです。

つまり、「テスト目勉強の前の4つのステップ」が重要なのです。

「そんなこと、ちゃんと分かっているわよ!」

とおっしゃる方がいるかもしれません。

また、

「そんなに面倒なことをしないといけないの・・・?」

と思う方がいるかもしれません。

多くの人は、ステップ1~ステップ4が充分でないことが多いのです。

そして、ステップ1~ステップ4を行うと、スムーズにテスト前勉強を行うお子さんは多いのです。

だからこそ、ステップ1~ステップ4を行うことはとても重要です。

ただ、ステップ1~ステップ4を行うにはコツがあります。

とりわけ、昨年の私の次女のように、テストの点数が低い子は、できていませんし、身についていませんし、習慣になっていません。

最悪なことに、親も把握していません。

 

そこで、中学生が170%成績アップした定期テストサポート法セミナーを開催しました。

「中学生が定期テスト前に勉強をして成績アップする5つのステップ」を紹介しました。

実際に使用した資料を見ていただきますし、我が家の様子の写真もご覧いただけます。

 

お陰様で、満席となりました。

 

「中学生が170%成績アップした
定期テストサポート法」 セミナー

セミナーの様子です

「中学生が170%成績アップした定期テストサポート法」セミナーを活用することでこのようなメリットが考えられます

  • テスト勉強で親子のコミュニケーションが取れます。
  • テスト前勉強を子どもがするようになります。
  • することが明確なので親子で心穏やかです。
  • 子どもが寝たり休憩をしても安心できます。
  • テストの点数が良くなる可能性が高いです。
  • 定期テストが楽しみになります。

 

「中学生が170%成績アップした定期テストサポート法セミナー」を活用することで上記の内容があなたのものになります。

実は、セミナーは撮影をしまして、DVDを制作することにしました。

撮影と編集は、TBSの人気番組の元プロデューサーです。

DVDは、あなたの学びとして、お子さんの定期テスト前にも繰り返しご覧いただけます。

「中学生が170%成績アップした定期テストサポート法セミナー」には、2つの豪華特典をご用意させていただきました。

特典1:「セミナー用テキスト」プレゼント

セミナーのパワーポイントをすべて記載したテキストをプレゼントします。
A4版で35ページとボリューム満点です。
テキストは、表紙は透明、背表紙は紺色のプラスティック素材を使用し、本文の紙もコピー用紙よりも上質な紙を使用していますので、耐久性があります。

特典2:Facebookグループにご招待

「中学生が170%成績アップした定期テストサポート法セミナー参加者限定」のFacebookグループにご招待します。
質問と回答などの情報交換や、中学生の定期テストのサポート法の最新情報を紹介します。

※ご招待はしますが、参加は自由ですのでご安心ください。

 

「中学生が170%成績アップした定期テストサポート法」セミナーDVDの 代金について

2つの特典が付いた「中学生が170%成績アップした定期テストサポート法」セミナーDVDの代金を説明させていただきます。

私は、「中学生が170%成績アップした定期テストサポート法」セミナーの内容を学ぶのに、大きな費用と膨大な時間を費やしています。

学んだ内容を実践しながら検証するためにも多くの時間をかけました。 ただ、多くの皆様のお役に立ちたいと考えています。

代金については、本当に悩みました。

安すぎても活用していただけないし、高すぎるとお申込みできない人がいるかもしれないからです。

そこで、ちょっとチャレンジの代金を設定しました。

代金を69,800円にいたします。

ただし、今回のみ、ご予約特別価格として、29,800円(消費税込み)でお申し込みをお受けいたします。

「中学生が170%成績アップした定期テストサポート法」セミナーDVD

 

返金保証


DVDをご覧になって、万一ご満足いただけない場合には、返金させていただきます。

お支払いいただいた金額すべてを返金させていただきます。

振込手数料、事務手数料はすべて当方が負担いたします。

安心してお申し込みくださいませ。

 

お申し込みはこちら

 

最後まで真剣に読んでくださって、ありがとうございます。

心からの感謝をこめて!

 

山口理加