妊娠中〜6歳(特に3歳まで)のお子様のパパ・ママの子育てを、豊富な実績を元に応援するサイト

号外『ミネラルウォーター乳幼児には要注意』

△▼△▼育児に成功する「楽しい子育て絵本講座」△▼△▼
2012.5.31(号外号)『ミネラルウォーター乳幼児には要注意』

こんにちは、楽しい子育ての山口理加です。

『ミネラルウォーターは乳幼児には要注意』

これは、
本日発売の週刊誌「女性自身」に記載されていた内容です。

水道水に不安を感じ、
ミネラルウォーターを選んでいるご家庭も多いと思いますが、
ミネラルウォーターには、
【軟質】と【硬質】があり、
赤ちゃんや子どもに【硬質】のミネラルウォーターを飲ませると、
胃腸に負担がかかり、下痢や便秘を起こす可能性が高くなります。

 

赤ちゃんや子どもには、
1リットルあたり硬度100ミリグラム以下の
ミネラルウォーターを選んで下さいね!

また、家庭用の水道水の場合、
水道管に鉛が使用されていることがあり、
規制が始まる1987年以前に建てられた住宅やマンションには、
鉛の水道管が残っている可能性があるそうです。

鉛は少量でも長期にわたって摂取すると、
貧血や脳神経系の障害、生殖障害を起こすそうです。

安心して水を飲むためにはどうしたらよいかと申しますと、
夜や外出などによって4〜5時間以上水道水を使用していない場合には、
出したばかりの水道水を飲むのはやめ、
最初のバケツ1杯分程度の水は、
洗いものや掃除などの生活用水に使用すると、
たまった鉛を体内に入れずに済むようです。

水界環境学が専門の、
加藤季夫(すえお)國學院大學教授は、
「貯水槽や水道管の鉛が気になる人は、
家庭でも数千円のものでよいので、
浄水器を勧めます」とおっしゃっています。

 

このように、良かれと思ってミネラルウォーターを使用しても、
ミネラルウォーターなら何でもよいのではなく、
硬度が高い水を選ぶと、
子どもの胃腸に負担がかかり、
下痢や便秘の原因になってしまうことがあります。

また、最初のバケツ1杯程度の水を生活用水に使用することで、
リスクを軽くすることができます。

ミネラルウォーターや水道水のリスクを軽くすることについて、
ご存じの方もいると思いますが、
ご存じない方にとっては必要な情報だと思い、
紹介させていただきました。

明日は、乳幼児のお風呂のリスク軽減法を紹介します♪

 

さて、「育児・子育てに314倍成功する方法」(IQ編)の
ご予約価格でのお申込みは、
本日までとなりました。

良かれと思っていることが悪い結果につながったり、
知っていることでリスクを軽くしたり、
1つ行うだけで多くの成果につながる方法などを紹介しています☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆6歳までに子どものIQを121以上にするための方法◆◆
「育児・子育てに314倍成功する方法」(IQ編)

【明日まで】特別価格でお申し込みいただけます。
https://tanoshiikosodate.com/teachingmaterials/314iq.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後まで、ご覧下さいまして、
ありがとうございます。

 

あなたの楽しい子育てのお役に立ちたいと考えています☆

お互いに、楽しい子育てしましょうね♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲はじめてご覧頂く方へ

はじめまして。子育て絵本アドバイザーの山口理加と申します。

現在、12歳&7歳の二人の娘の母親です。

詳しい自己紹介はこちらです。
https://tanoshiikosodate.com/mtk/profile.html

毎日の子育て、楽しんでいらっしゃいますか?

子どもは大人と違う特徴があります。

その特徴を知ることや子育てのコツを知ることで、
子育ての悩みが解決したり子育てが楽しくなることが、少なくありません。

皆様方の楽しい子育てのお役に立ちたいと考えています。
これからもよろしくお願いいたします。

▲本当に長くなってしまいました。
最後まで読んでいただきまして、
ありがとうございます。

あなたの楽しい子育てのお役に立ちたいと、いつも考えています♪

笑顔に、感謝の気持ちを込めてo(^▽^)o
山口理加
————————————————-
有限会社毎日楽しい子育て

【公式HP】
https://tanoshiikosodate.com/
:☆∴:、*:☆∴:、*.:☆∴:、*:☆∴:、*.:☆∴:、*.:☆∴:、*.:☆∴:

このメールマガジンは著作権で守られています。.
掲載や転載の際には、
■育児に成功する「楽しい子育て絵本講座」
http://www.mag2.com/m/0000135154.html
の記載によります。と、ご記載くださいませ。

また、記載している内容は、万全を期していますが、個人の責任で実践下さいませ。 

無料レポートプレゼント

 名


Eメール

ご記入内容をご確認の上、チェックを入れてください
記入内容を確認しました



  

無料レポート+15回のメールセミナーの詳細は、こちらをご覧ください
当サイトで使用している送信フォームはSSLで保護されています。