EQ編

2017年7月24日23時59分までにお申し込みの方へ、特別レポート『自信のある子どもに育てるたった1つの方法』をプレゼント!

 

楽しい子育てメソッドが目指しているのは!

<子育てのマトリックス>

 


※IQが高いというのは、IQ125以上のことです。
ビネー式の場合、IQ125以上の割合は約7%です。

 

沢山の<学び>と<実践>と<アドバイス>と

私は、20年以上前から、心理学や自己啓発をたくさん学んできました。

日本国内はもちろん、海外の先生からも学びました。

例えば、

リン・ロビンソンさん

 

ジェームス・スキナーさん

 

リズ・ブルボーさん

 

ウェルスダイナミクスも学びました

 

そして・・・

お母さんたちにアドバイス

 

子どもたちにアドバイス

 

福岡市の教職員の皆様へもアドバイス

 

沢山の<学び>と<実践>と<アドバイス>で、気付いたことは、心の知能指数が高いと幸せ感の高い人になるということです。

そして、子どもを幸せ感の高い人に育てると、親であるあなたも、幸せ感の高い人になります。

親子で、幸せ感の高い人になりませんか?

でも・・・・・

 

こんな子育ての悩みをあなたは持っていませんか?

 

あなたはいくつ当てはまりますか?

    • 自分のしたくないことは言うことを聞けずに困っています。
    • これから思春期に向けて、育て方を知りたいです。
    • 私自身、自分の感情によって子供に対する対応が変わったりしています。
    • 主人が、時々機嫌が悪いと、自分のイライラを家族に出しますが、その時に瞬間的に私もネガティヴになってしまう。
    • 息子が感情コントロールが上手くできないのか、気に入らないと妹をすぐ、押したりつねったりします。言葉は遅い方でないので、口で上手く言えないから手が出るというわけではないようです。身内だけでなく、園でも時々トラブルがあり、その都度、お話するのですが直らない。
    • 長男が繊細過ぎて、戸惑うことがあります。
    • 自分も子どもも自己肯定感が低いと感じる。
    • 私は、中学、高校の間、なかなか友達ができず苦しい思いをしてきた
    • 長男が持って帰るプリントなどを学校にためこむし物忘れが多い。
    • 主人の生活態度が悪く、子供に影響しないか心配。
    • 下の子が自分を制御出来ずに拗ねる。
    • 2歳9ヵ月の三女が、姉に対してすぐに手が出てしまう。
    • つい、上の子に我慢させてしまう(我慢してくれる)場面が多くなってしまうので、これではいけないなぁと思いますが、こんな時どうすれば娘2人にとって良いのかわかりません。
    • 自分のイライラをこどもにぶつけてしまう。
    • 祖父祖母と接触がないこと、それが息子たちの成長にとってどう影響が出るか、悩んでいます。
    • 次女が、思い通りにならないことがあると大声で泣いたり、私たちから離れて勝手にどこかへ行こうとしたり、不機嫌に口をきかなくなったり、すぐに「お母さんなんか大っ嫌い!」「お父さんとはもう遊ばない!」と言ったり、主人の実家でも大泣きしながらおじいちゃんにものを投げたりします。
    • 自分のイライラを子どもに当たってしまう。
    • 自分で考えて行動するができないようで、行動を促さないとできないことが多いのが困ります。
    • 泣き出したら止まらない。
    • 私の関わり方で子供たちの可能性を狭めているのではないか。
    • 子供の躾をするのが苦手。
    • ポジティブにと思って意識していてもネガティヴ思考発言をしてしまっている自分にハッとする瞬間がある。
    • 長女は才能はあるのに努力ができなく、楽な方へ流されるタイプの為、将来が心配。次女は年齢なりの理解力に欠けているように感じるのと、感情のコントロールができず、不快の発し方が酷い。
    • 中学2年生の長男が、自己肯定感が弱いように感じています。勉強が難しくなってきたこともあって、どうせできないし、どうせ覚えられないしといって本気で取り組もうとしません。自分は出来る!と思って勉強すれば実力も発揮できると思うのですが。もっと自分に自信を持ってほしい。
    • 息子が引っ込み思案で、初めての事が苦手でなかなか取り組めない。
    • 思うようにいかないと、モノを投げたり、人を叩いたり、ママなんか大嫌いと言ったり。
    • 中学校指定のスケジュールノート、毎週提出することになっています。入学して2か月ですが、担任の先生から記入漏れ、提出遅れの記載がありました。字も雑です。自己管理出来るようにという目的ですが、活用も出来ていません。活用できるようになるにどの様に声をかければ良いか。
    • 自己肯定が高い子に育ってほしいと思っているが、母親としてそのサポートができているか自信がない。
    • 自尊感情を持ち、幸せを感じられる人に育てるためにはどうすべきかと、漠然と悩んでいます。
    • まちがった子育てをしていないか不安。

 

子どもの心を育てるためにはスキルが必要

私は、15年以上前から、子育て中のお母様へ子どもの心を育てるお悩みに、アドバイスを行ってきました。

その結果、子どもの心を育てるためにはいくつかのコツがあることがわかりました。

そこで、このようなご要望をお持ちの方へ、子どものEQを育む方法を、紹介することにしました。

それが、「育児・子育てに314倍成功する方法」(EQ編)です。

 

「育児・子育てに314倍成功する方法」(EQ編)をお勧めの人

「育児・子育てに314倍成功する方法」(EQ編)はこのような方へお勧めです。

    • 「子どもに、幸せな人になって欲しい」と願う
    • 子どもには、将来、手に職を持ち、結婚し、子供を産んで、幸せな靭性をあゆんで貰いたいです。なので、親の私が幸せに思い通りの人生を歩みたい」と思っている人
    • 「息子に健康で幸せ感が高く賢い子になってほしいと思いますし、自己肯定感を持って自分も他者も尊重する人になってほしい」と思っている人
    • 子供達には自己肯定感を高く持って育ってほしいと願っていますが、母である私も自己肯定感が高いということの具体的な状態を知りたい」と思っている人
    • ますます楽しく子育てをしていきたい、進化していきたい」と思っている人
    • 子供達に対して、より穏やかに接することが出来るようになりたい」と思っている人
    • 自分の感情に左右されずに、常に穏やかな対応で子供の心を育てる事を学びたい」と思っている人
    • 今から参考にできることはしたいのと、単純に読みたい」と思っている人
    • 子供に、自分を大好きで自分を大切にする人になって欲しい。幸せと感じる人になって欲しい。そして、そういう人に、親である私もなりたい☆」と思っている人
    • 子育ての勉強をしたい」と思っている人
    • 子ども達の将来を考えると、セルフコントロールのできる人、幸せ感の高い人になってほしい」と思っている人
    • 生きていく力を身に付けていると社会でも生きやすい」と思っている人
    • 子育てを通して自分も成長していきたい」と思っている人
    • 心の知能が高い人は、勇気やチャレンジ精神があり、自分が好きなことに集中できるとありましたが、その好きなことを見つける手助けがしたい」と思っている人
    • 親子共々より幸せを感じたい」と思っている人
    • 何か改善できることがあれば知りたい」と思っている人
    • 娘には、楽しく人生を送ってほしい」と思っている人
    • 心の知能指数をもう少し詳しく知りたい」と思っている人
    • 自己肯定感の強い子に育てたい」と思っている人
    • よりよいサポートができる親でありたい」と思っている人
    • 子供達には自己肯定感が高い人、相手も自分もハッピーにできる人に育って欲しい」と思っている人
    • 心を育てることや、未来の子どもの姿については、目に見えない分『これで大丈夫かな?』と確認したい」と思っている人
    • 今まで理加さんのテキストや、楽しい子育て実践会で学んだことが子育てに大きく影響しているので、EQ編についても知りたい」と思っている人
    • 子供とのコミュニケーションを良くしたい」と思っている人
    • 娘の良いところを最大限のばしてあげたい」と思っている人
    • 心の知能という意味をもう少し深く知りたい」と思っている人
    • 子供達に対しての言葉がけを更に良くしていきたい」と思っている人
    • 心の知能を子供に身に付けさせたい」と思っている人
    • 子供たちが元気に楽しく自信を持ってやりたいことをやれる環境作りをこれからもずっと、サポートしていきたい」と思っている人
    • 子どもたちに自己肯定感の高く、自信のある、堂々とした大人になってほしい」と思っている人
    • 初めての育児で沢山の育児書がある中で、どういう風に息子にあった育て方をしていけばいいのか。それのヒントになることを少しでも知りたい」と思っている人
    • 子供には自分を大好きになって、充実した人生を生きてほしいです。そして、周りの人たちへ自然と気を配ることのできる人になってもらいたいのです。そのためのサポートや学びをして深めていきたい」と思っている人
    • 娘の心の幸せについて、もう一度学びたい」と思っている人
    • 「山口さんのテキストを参考に子育てしています。最近は悩んだり、ストレスを感じることはあまりなくなりました。新しいテキストも拝見してみたい」と思っている人
    • 娘たちを正しく導いてあげたい」と思っている人
    • 子育てについて、日々学びたい」と思っている人

 

 

3つの柱と基礎

毎日楽しい子育てでは、あなたのお子さんが、健康で優しく賢い子に育つためのサポートを行っています。

楽しい子育てテキスト&CDシリーズでは、3つの柱と基礎を体系的に紹介しています。

育児書『天才児を楽しく育てる9つの習慣』は、食事にたとえると、ご飯やパンのような主食です。

スポーツにたとえると、ランニングや腹筋・背筋のような基礎トレーニングです。

妊娠中から小学校入学前まで、毎日行っていただきたいことです。

「育児・子育てに314倍成功する方法」は、食事にたとえるとおかずです。

スポーツに例えると、技術向上や目標達成のためのトレーニングです。

実は、基礎とテクニック(技術)の両方を行うと、大きな効果があります。

「育児・子育てに314倍成功する方法」は、(IQ編)(健康編)と今回申し込みを開始しました(EQ編)の3つがございます。

お父様やお母様の子育ての目標やお子様の発達に応じて、お使い下さいませ。

 

 

あなたは、楽しい子育てをしながら、
お子さんは健康で賢い幸せな子に育ちます。

 

「育児・子育てに314倍成功する方法」(EQ編)

 

1.「育児・子育てに314倍成功する方法」(EQ編)

◆テキスト1冊(A4判)
◆CD

目次とトラックリスト
    Disk1

  • はじめに テキストを読むだけ&音声を聞くだけでO.K!今の時代とこれからの時代を読んだ子育てをするために・・・
  • 第1章 EQってなあに?
  • 第2章 自己肯定感があるってどんなこと
  • 第3章 コミュニケーションの正三角形の法則
  • 第4章 「自己肯定感がある人」「自己肯定感がない人」の違いはこの1つだけ
  • 第5章 【ワーク】自己否定を恐怖に感じる<コワコワーク!>
  • 第6章 【ワーク】 自分を認める<スキスキワーク♪>
  • 第7章 質問の質で人生が決まるから・・・
  • 第8章 ワーク成功のコツをつかんで自己肯定感アップ!
    Disk2

  • 第9章 セルフコントロールよりも大切なのは?!
  • 第10章 気持ちを改善、happyスケール
  • 第11章 「ほめる」「叱る」「怒る」よりも大切な「●る」で子どものやる気アップ!
  • 第12章 【快く聞いてくれる伝え方】・【本当のことを話してくれる聞き方】とは?
  • 第13章 「したら星人」を卒業してアサーティブなコミュニケーションを!
    Disk3

  • 第14章 相手の気持ちがグッとわかって共感力アップ!
  • 第15章 心と体はつながっている、気分が良くなる体の使い方の3つのポイント
  • 第16章 心と言葉は連動している、美しい言葉はこう使う!
  • 第17章 「ずるい」って言うと「ずるい人になるよ~!」だったらどうする?
    Disk4

  • 第18章 不幸にナルナル否定形、肯定形で<自己肯定感&happy指数アップ♪>
  • 第19章 ポジティブじゃなくてもO.K!「する」でスルっとハッピーに!
  • 第20章 セルフカウンセリングできる、問題解決の5つのステップ
  • おわりに 子育てに成功するお母さんの特徴とは?

~目次~
テキストの内容は、読みながら実践していただくことで効果があります。

しかし、日常生活の中で、テキストを読む時間は限られていますよね。

家事や育児や車の中や通勤中などに聞いていただけるように、テキストの内容をCDにいたしました。
また、「育児・子育てに314倍成功する方法」(EQ編)は、あなたが実践しやすくなるように、次の3つの工夫を行っています。

【実践しやすくなるための工夫】
1.プラスの言葉を使用している
2.テキストと音声CDで耳と目からインプットできる
3.料理のレシピと同じように具体的に紹介している

 

そのため、テキストを読むたびに、音声CDを聞くたびに、あなたは、お子さんと楽しく過ごしながらスムーズにお子さんの心の知能指数が伸びる家庭環境を作ることができるのです。

国内発送のテキストとCDはクロネコヤマトより、次の通り発送します。

依頼主:山口理加

商品名:ご依頼品

梱包し、タイトルを記さないので、開かなければ分からないようにいたします。お客様の個人情報は、保護されます。ご安心下さい。

海外発送は、国際郵便(EMS)を使用します。

販売価格:19,900円(税込み価格21,492円)
2017年7月24日23時59分までにお申し込みの方へ、特別レポート『自信のある子どもに育てるたった1つの方法』をプレゼント!

 

※教材の発送は7月24日からです。

 

 

 

 

あなたは、稼ぐ能力をお子さんにつけてあげたいですか?

あなたは、お子さんに<「ない物探し」&「しないこと探し」>をしていませんか?

 

例えば、
「宿題をしない」
「勉強をしない」
「言うことを聞かない」
「集中力がない」
「落ちつきがない」
ほかにもあるかもしれません。

辛口に正直に伝えても良いでしょうか?

 

お子さんに<「ない物探し」&「しないこと探し」>をしている人は親子で自己肯定感が低くなりますし、稼ぐ能力がなくなります。

 

なぜならば、お子さんに対して不満足が多く、不満足をお子さんにぶつけることで親子で「低自己評価脳」になってしまうからです。

「エフィカシー」という言葉をご存知でしょうか?

 

「エフィカシー」とは、コーチング用語です。

日本語では、「自己能力の自己評価」と言います。

エフィカシーが高いと、やりたいことがやれます。

ハーバードビジネススクールとアメリカのTPI(タイトリストパフォーマンス研究所)の共同研究によりますと、
「やりたいことをやっている人の生産性は、やりたくないことをやっている人の生産性の、じつに数百倍である」ということです。

 

難易度が高い中学校や高校や大学に入学しても、引きこもりになったりいじめにあったり、定収入だったり親に依存した生活だったり、色々なことが起きてしまう人は多いようです。

 

私は、色々なセミナーやワークショップへ出かけていますが、参加者の目的の多くは、「自己能力の自己評価」を高くすることです。

 

また、私自身、多くの方の子育ての相談へアドバイスをしたり、直接話をしてセッションをするプラチナコースを開催していますが、親自身の「自己能力の自己評価」を高くすれば解決しています。

 

現在、通信講座『子育て中のお母さんのための、90日で改善する夫婦のコミュニケーション講座』を開催していますが、妻である受講者の皆様がワークによって、「自己能力の自己評価」を高くなれば、幸せ感はMAXになっています。

 

このように考えると、今の時代の子育ての一番のリスクは、我が子を「低自己評価脳」に育ててしまうことではないでしょうか?

 

反対に、我が子の「自己能力の自己評価」を高く育てると、リターンは大きいと言えるのではないでしょうか。

 

もし、あなたが、あなたのお子さんを稼げる子に育てたいなら、勉強よりも宿題よりも、心の知能指数を育てることをお勧めします。

自己肯定感、欲しいと思いませんか?

あなたは、あなた自身やお子さんに自己肯定感を持ってほしいと思いますか?

こう聞かれると、「はい」と答える人は多いのではないでしょうか。

 

では、「自己肯定感」とは、どのようなことでしょうか。

「自己肯定感」というのは、「自分を肯定すること」です。

 

 

つまり、自分のことを好きと思うことです。

 

そのため、「あなたは、あなたのことを好きですか?」と質問をされて、「はい」と答えると自己肯定感があるということになります。

 

 

そして、「いいえ」と答えると、自己肯定感が無いということになります。

 

判断の仕方は簡単ですよね。

 

「自己肯定感が」と検索すると、「自己肯定感が高い」「自己肯定感が低い」「自己肯定感がない」という言葉が候補に出てきます。

 

ただ、自分を好きか嫌いかは、自分で決める主観的な判断ですので、「高い」「低い」よりも、「ある」「なし」の方がすっきりしているように感じます。

 

いかがでしょうか。

 

 

実は、私は、自分のことが大嫌いでした。

 

でも、学んだり実践したりワークをしたり物の見方を変えたりを繰り返すうちに、自分のことを大好きになりました。

 

そうすると、母のことも姉のことも、周りにいる人も、過去も、すべてO.Kと思うようになりました。

 

それは、気持ちに蓋をしたり無理をしているのではありません。

 

心から周りの人に感謝の気持ちがわいてきて、溢れているのです。

 

そうなると、体調は良くなるし、周りにいるのはとても幸せな人ばかりですし、身内や親せきの態度も好意的になります。

 

そうすると、幸せな気持ちを感じます。

 

「自分のことを好きですか?」と聞かれて、答えが「はい」の人は、「自己肯定感がある人」です。

 

でも、「いいえ」の人は・・・。

今は答えが「いいえ」であっても、自分を好きになれますので、安心してください。

 

そのためには、学んだりちょっとだけ実践したりすることが必要です。

 

「育児・子育てに314倍成功する方法」(EQ編)は、あなたが自分自身を好きになったり、あなたのお子さんが自分のことを好きと思えるために、お役に立てるかもしれません。

 

2017年7月24日23時59分までにお申し込みの方へ、特別レポート『自信のある子どもに育てるたった1つの方法』をプレゼント!