妊娠中〜6歳(特に3歳まで)のお子様のパパ・ママの子育てを、豊富な実績を元に応援するサイト

『もっと おおきな たいほうを』,二見正直(著)

もっとおおきなたいほうを表紙
  • 作:二見正直

「競争を止めよう!」「自分を幸せにする行動を選ぶ」絵本!

「人と比べる」「競争をする」というのは、
一時的な効果があるかもしれませんが、
『本当に幸せになるため』には不要なことかもしれません。

しかし、
「人と比べ」て、自分や我が子が「劣っていること」で、
悩んでいる親も少なくありません。

「人と比べること」や「競争すること」はつまらないことで、
「自分を幸せにする行動を選ぶ」ことは大切。
と思える絵本を1冊紹介します。

━━━━━━━━━
●○本日の絵本○●

『もっと おおきな たいほうを』

二見正直 作
福音館書店

<アマゾン>
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/483402475X/ikuji04-22/

<楽天ブックス>
http://bit.ly/1n0fdhy

━━━━━━━━━
■□【あらすじ】□■

王様は大砲を一つ持っていました。

そして、この大砲を打ちたくて打ちたくて仕方がありませんでしたが、
戦争が無いので、それができません。

ある日、3匹の狐が、川で勝手に魚を取っていました。

狐を追い払うために、
王様は、この大砲を打ちました。

すると、狐は、もっと大きな大砲を持ってきて王様たちに打ちました。

王様は、狐よりもっと大きな大砲を作りましたが、
狐は、もっともっと大きな大砲を作りました。

やがて、王様は、
大砲の数で競争したり、
大砲の見た目の派手さで競争したり、
大砲の形の面白さで競争したりしますが、
狐に負けてしまいます。

しかも、狐が作った大砲は、
全て、枯葉に魔法をかけて作った偽物だったのです・・・。

王様に残ったのは、
大小様々、へんてこな大砲だけでした。

そこで王様は、その大砲を使ってあることをしました。

それは、王様自身が幸せになる行動でした。

それから、王様は、
「大砲を打ちたい」とは思わなくなりました。

王様がした、大砲を使った自分を幸せにする行動とは、
何だと思いますか?

それは、この絵本を読んでからのお楽しみ♪

子育てワンポイントアドバイス

つい、
「人と比べること」や「競争をすること」って、
ありませんか?

このようなことをしても、
幸せになる可能性はとっても小さいですよね。

なぜならば、
「人と比べること」「競争すること」というのは、
他人を見ているからです。

つまり、自分を見ていない。
ということなんです。

あることをしても、
幸せを感じる人もいればそうでない人もいます。

人によって、
幸せの基準は違います。

だから、
自分の幸せに焦点を当てること
(=フォーカスすること)
がとっても大切です。

この絵本は、
「人と比べること」や「競争をすること」は不要で、
「自分を幸せにする行動を選ぶこと」は大切と教えてくれます。

このような方にお勧めです。

●つい「人と比べてしまう」方

▼「つい「競争してしまう」方

■「自分を幸せにする行動を選びたい」方

●「子どもに、幸せな行動を選んでほしい」方

————————————————-
●○本日の絵本○●

『もっと おおきな たいほうを』

二見正直 作
福音館書店

<アマゾン>
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/483402475X/ikuji04-22/

<楽天ブックス>
http://bit.ly/1n0fdhy

無料レポートプレゼント

 名


Eメール

ご記入内容をご確認の上、チェックを入れてください
記入内容を確認しました



  

無料レポート+15回のメールセミナーの詳細は、こちらをご覧ください
当サイトで使用している送信フォームはSSLで保護されています。