妊娠中〜6歳(特に3歳まで)のお子様のパパ・ママの子育てを、豊富な実績を元に応援するサイト

『いいから いいから』,長谷川義史(著)

いいからいいから表紙
  • 作:長谷川義史

【リーダーシップを身につける】絵本

「子どもに優しくしたいと思っているのですが、
自分に余裕がある時は、そのようにできるのですが、
自分に余裕がない時は、怒鳴ったり叱ったりして、
イライラをぶつけてしまいます・・・・」

このような内容のご相談をいただくことがあります。

お父さんやお母さんも人間ですので、
いつも心が安定しているわけではありませんよね・・・。

私も、寝不足や生理前などで体調が良くない時や、
予定がたくさんある時期などには、
心が慌ただしくなることもあります。

心が不安定な時や慌ただしい時こそ、
親は、人間性を磨くチャンスではないでしょうか。

その時に、大切な言葉は、
「いいから、いいから」かもしれません。

また、困ったと感じる時こそ、
「いいから、いいから」と言うことで、
心が安定するということを親子で学べるのは、
『いいから いいから』の絵本です。

この絵本のあらすじは、次の通りです。

かみなりの親子が突然家にやってきたのに、
おじいちゃんは、
「いいから いいから」と言って、
雷の親子に食事やお風呂を勧めて、
快くもてなします。

雷の親子が帰った後で、
気が付くと、
おじいちゃんとぼくのおへそがなくなっていました。

でも、雷の親子は、
おへそを返してくれたのです。

その様子を、
楽しい絵とテンポの良い文章で表現しています。

雷の親子は、
突然訪れたネガティブなことを象徴しているのかもしれません。

そして、
ネガティブに感じることが起きても、
「いいから いいから」と安心できる言葉を伝えながら、
丁寧に対応することで、happyな結果をもたらすことを
絵本を通じて、教えてくれます。

これからは、
リーダーシップを持った人が、
特に活躍する時代です。

リーダーシップのためには、
どんな時も落ち着いて対応できる能力を持つことが必要です。

絵本は、乳幼児の潜在意識を刺激する読み物です。

この絵本を読むと、、
どんな時も落ち着いて対応できる能力を、
親と子で、磨くことができます。

◆この絵本を読むことをお勧めしたい人◆

▼リーダーシップをお子さんに身につけさせたい方

▼どんな時も安心して対応したいお父さん&お母さん

▼「いいから いいから」を口癖にしたい方

————————————————-
■【いいから いいから】■

長谷川 義史

絵本館

2006年10月

<アマゾンで購入したい方>
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4871101614/ikuji04-22/

<楽天ブックスで購入したい方>
http://bit.ly/r9w6qQ

無料レポートプレゼント

 名


Eメール

ご記入内容をご確認の上、チェックを入れてください
記入内容を確認しました



  

無料レポート+15回のメールセミナーの詳細は、こちらをご覧ください
当サイトで使用している送信フォームはSSLで保護されています。