妊娠中〜6歳(特に3歳まで)のお子様のパパ・ママの子育てを、豊富な実績を元に応援するサイト

『ウィリーをすくえ!チム 川をいく』,ジュディ ブルック,Judy Brook(著) ,あきの しょういちろう(翻)

ウィリーをすくえ!チム、川をいく表紙
  • 作:ジュディ ブルック,Judy Brook
  • 訳:あきの しょういちろう

【勇気と冒険を体験できる】絵本

20世紀は【競争】をして勝った人がhappyになる時代だったかもしれません。

そのため、
「受験戦争」や「就職戦線」のような言葉が使われていました。

しかし、21世紀は【協力】をして、
同じ目標を持った人同士、
自分ができることをしながら目標を達成する、
チームを作れることが、
happyになるための条件かもしれません。

チームワークを発揮するためには、
勇気が必要な時もあれば、
冒険をすることも重要です。

大人は絵本の中の出来事を現実ではないと認識しますが、
子どもは絵本の中の出来事も現実の世界と同じように認識します。
良質な絵本の中で起きた出来事を、
大切な疑似体験として蓄えていくことができるのです。

勇気や冒険の疑似体験ができるのが、
『ウィリーをすくえ!チム 川をいく』です。

この絵本は、
どぶねずみの一味に捕まったカエルのウィリーを、
のねずみのチムとはりねずみのブラウンさんが、
いかだに乗って助けに行くお話です。

ウグイが手伝ってくれたり、
牛やアヒルに邪魔をされそうになりながら、
チムとブラウンさんは、
ウィリーを助けることができました。

そして、ウィリーの家に着くと、
二匹のかやねずみが、
ウィリーにはアオバエ、
チムとブラウンさんには木の実のケーキの、
おいしい夕食を用意していてくれました。

あらすじだけだと単純な話にみえるかもしれませんが、
人生において大切なことが5つ描かれています。

1.困った時に助けて欲しいことをリクエストすると、
助けに来てくれる人がいること

2.目標を達成するためには、チームワークが必要なこと

3.チームワークとは、得意なことを勇気を持って実行すること

4.目標を達成するためには、困難があるのは当たり前なこと

5.目標を達成したらお祝いをしてくれる人がいること

このような人生にとって大切な5つのことを、
絵本を読むだけで、お子さんの潜在意識にインストールすることができます。

また、この絵本では、
1ページごとに、
絵が、カラーと白黒で描かれています。

優しい色使いのカラーと白黒の絵が交互に登場することで、
子どもたちは、ドキドキしながら、
絵本の世界で、
人生に置いて大切な5つのことを潜在意識にインストールしながら、
勇気と冒険を疑似体験することができます。

◆この絵本を読むことをお勧めしたい人◆

◆【協力すること】を読むだけで学びたい方

◆【チームワーク】を発揮したい方

◆人生にとって大切な5つのことを、
絵本を読むだけで、お子さんの潜在意識にインストールしたい方

◆勇気と冒険を体験したい方

◆お子さんにhappyな人生を送って欲しい方

————————————————-
■『ウィリーをすくえ!チム 川をいく』■

ジュディ・ブルック 作・絵

あきの しょういちろう 訳

2004年2月

童話館出版

※この本は、1979年に冨山房から出版された作品の復刊です。

<アマゾンで購入したい方>
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/488750053X/ikuji04-22/

<楽天ブックスで購入したい方>
http://bit.ly/nHXni9

無料レポートプレゼント

 名


Eメール

ご記入内容をご確認の上、チェックを入れてください
記入内容を確認しました



  

無料レポート+15回のメールセミナーの詳細は、こちらをご覧ください
当サイトで使用している送信フォームはSSLで保護されています。