妊娠中〜6歳(特に3歳まで)のお子様のパパ・ママの子育てを、豊富な実績を元に応援するサイト

『はやくはやくっていわないで』,益田ミリ(著) ,平澤一平(絵)

はやくはやくっていわないで表紙
  • 作:益田ミリ
  • イラスト:平澤一平

『早く早く!』とつい言っていませんか?

子育てをしていると、時間が間に合わなくなってしまうことが少なくありません。

そして、いつもお子さんに「早く!早く!」と言いながら、
親自身も焦ってしまい、イライラして、
それが爆発して、自己嫌悪・・・・。

こんな経験は、ありませんか?

実は、以前の私は、このような経験をしていました。

だから、同じ経験を繰り返さないように、工夫をしました。

ひとつの行動にどのくら時間がかかるかを考え、
1日のスケジュールを立て、実践しました。

そして、スムーズに行かない場合には、
予定時間を見直したり行動の順番を変えるなどの工夫を行いました。

さらに、
「時間通りにすることが目的なのか?」
「一人でやらせることが目的なのか?」
を考え、
「一人で時間通りにやらせる」という2つ以上の目的は持たないようにしました。

実は、「早く!早く!」と言って焦らせると、
上手くできないだけではなく、子どもに緊張を与えてしまい余計に時間がかかります。

私がこれからお伝えすることを想像していただきたいのですがよろしいでしょうか?

あなたが、料理を作る際に、「早く!早く!」とそばで言われると、
どのような状態になりますか?

焦ったり緊張したりしていつものようにスムーズに行動できないかもしれません。

子どももこれと同じです。

もしかしたら、大人以上に、スムーズにできないかもしれません。

だから、「ゆっくりどうぞ!」ということを心がけました。

「早く早く!」と言って子どもを焦らせ親がイライラしても、
「ゆっくりどうそ!」と言って穏やかな気持ちでいても、
必要な時間が変わらないのであれば、
「ゆっくりどうぞ!」と伝える方が、
プラスの効果が高いのです。

「それは、わかっているけれども、なかなかできないのよね・・・」
とおっしゃる方にお勧めの絵本があります。

それは、
『はやくはやくっていわないで』です。

この絵本は、「早く早く!」と言われた子どもの気持ちを、
温かい言葉と柔らかいタッチの絵で、教えてくれます。

この絵本を読むことで、
親は、子どもの気持ちと行動が理解できるようになりますし、
子どもは、自分の気持ちを伝えることができ安心できます。

「早く早く!」とお子さんに言いたくない方、
行動が遅いお子さんに悩んでいる方、
もっとゆったりと子育てを楽しみたい方、
などにお勧めの絵本です。

◆『はやくはやくっていわないで』◆

作・益田ミリ
絵・平澤一平

2010年11月

ミシマ社

<アマゾンで購入したい方>
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4903908216/ikuji04-22/

<楽天ブックスで購入したい方>
http://bit.ly/eGmHay

無料レポートプレゼント

 名


Eメール

ご記入内容をご確認の上、チェックを入れてください
記入内容を確認しました



  

無料レポート+15回のメールセミナーの詳細は、こちらをご覧ください
当サイトで使用している送信フォームはSSLで保護されています。