妊娠中〜6歳(特に3歳まで)のお子様のパパ・ママの子育てを、豊富な実績を元に応援するサイト

『ハロウィーンの絵本』

アンジェリーナのハロウィーン表紙

ハロウィーンの絵本

1年間の行事を家庭の中で行うのは、子どもの情緒を育てるのに、
とても良い影響があります。

日本では、日本古来の行事の他に、
世界各地の行事を上手にアレンジして取り入れています。

そのような行事は、特別豪華ではなくても、
楽しみながら文化を学ぶ良い機会だと思います。

ところで、10月31日はハロウィーンですね。

10月に入り、お店のディスプレイでは、オレンジ色のカボチャの顔など、
ハロウィーンの飾りが、多く見られますよね。

ハロウィンとは、一言でいえば、日本でいうお盆。
お盆は地獄の釜の蓋が開いて死者の魂がこの世に戻ってくる日です。
基本的にこれと同じ。ハロウィンは秋に行われるキリスト教の行事です。

ハロウィーンの期間は、
正確には10月31日~11月2日です。
31日はハロウィンイブと考えるとわかり易いです。
11月1日がキリスト教の万聖節になり、
それを祝う前夜祭から2日までをハロウィンと呼んでいます。

ご家庭では、子どもたちと変装をして、
「お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ~♪」
「Trick or treat(トリック・オア・トリート)」
と言ってみるのも面白いと思います。

私の家庭では、昨年、主人にこっそりお菓子を買ってきてもらい、
子どもたちを変装させ、
主人の帰宅時に、
「お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ~♪」
「Trick or treat(トリック・オア・トリート)」
と、主人を出迎えました。

お菓子をもらった娘たちは大喜びしていました。

本日は、ハロウィーンの絵本を2冊紹介いたします。

アンジェリーナのハロウィーン

アンジェリーナのハロウィーン表紙
キャサリン・ホラバード 文
ヘレン・クレイグ 絵
おかだ よしえ 訳
2007年9月 講談社

<アマゾン>
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4062830094/ikuji04-22/

<楽天ブックス>
http://bit.ly/2Yl79R

アンジェリーナはバレリーナが大人気の、
アンジェリーナシリーズです。

ハロウィンでアンジェリーナが仮装するのは、
魔女ではなく、ほたるというところが、素敵だと思いました。

妹のポリーとアンジェリーナとの会話は、
お姉ちゃんの気持ちを親が知るヒントになります。

絵本を300冊未満お持ちのご家庭
4歳くらいから
絵本を300冊以上お持ちのご家庭
3歳くらいから

※【ご参考】

アンジェリーナはバレリーナ

アンジェリーナは バレリーナ表紙
<アマゾン>
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4061892290/ikuji04-22/

<楽天ブックス>
http://bit.ly/5PBgow

おさるのジョージ ハロウィーンパーティーにいく

M.&H.A.レイ原作おさるのジョージ ハロウィーン・パーティーにいく表紙
福本友美子訳
2003年10月 岩波書店

<アマゾン>
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4001109468/ikuji04-22/

<楽天ブックス>
http://bit.ly/39AuGs

ひとまねこざるのジョージは、仮装パーティーに行きます。
色々変装しているうちに、ベッドにとびのったり、
慌てて階段の手すりをすべったりしてしまいます・・・。

楽しみながら、男の行動がわかる絵本です。

絵本を300冊未満お持ちのご家庭
4歳くらいから
絵本を300冊以上お持ちのご家庭
3歳くらいから

◆外国が原作の絵本を読むことは、外国の文化を学ぶことです。
小さい頃から英語を学ぶことは大切かもしれませんが、
外国の文化を学ぶことは、もっと大切です。

だから、このような絵本を、お子さんにたくさん読んであげて下さいね。

アンジェリーナのハロウィーン

キャサリン・ホラバード 文
ヘレン・クレイグ 絵
おかだ よしえ 訳
2007年9月 講談社

<アマゾン>
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4062830094/ikuji04-22/

<楽天ブックス>
http://bit.ly/2Yl79R

おさるのジョージ ハロウィーンパーティーにいく

M.&H.A.レイ原作
福本友美子訳
2003年10月 岩波書店

<アマゾン>
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4001109468/ikuji04-22/

<楽天ブックス>
http://bit.ly/39AuGs

無料レポートプレゼント

 名


Eメール

ご記入内容をご確認の上、チェックを入れてください
記入内容を確認しました



  

無料レポート+15回のメールセミナーの詳細は、こちらをご覧ください
当サイトで使用している送信フォームはSSLで保護されています。