妊娠中〜6歳(特に3歳まで)のお子様のパパ・ママの子育てを、豊富な実績を元に応援するサイト

『おやすみのキッス』,カレン・カッツ(著) ,石津 ちひろ(翻)

おやすみのキッス
  • 作:カレン・カッツ
  • 訳:石津 ちひろ

おすすめのポイント

お子さんへの愛情を伝えながら、数字も学べる一石二鳥の絵本です。

赤ちゃんが眠る前に家族が順番に、赤ちゃんにキスします。

初めのページには、
「ちっちゃな ゆびに 10かい そーっと キッス」の文章と
ハートが10個と「10」という数字が書いてあります。

次のページには、
「ぱたぱた うごく あしに 9かいわらいながら キッス」の文章と
ハートが9個と「9」という数字が書いてあります。

このように、素敵な文章と
10からカウントダウンする数字とその数のハートが書かれています。

また、この絵本は、すべてのページに、
家族が赤ちゃんにキスをする場面が、
温かいタッチで描かれていますので、
文章を読まなくても、ページをめくって絵を見るだけで、
幸せな気持ちになれます。

過去にもお伝えしましたが、
乳幼児期は、【10まで】の物の数を、
足したり引いたり分けたり比べたりすることが重要です。

例えば、5歳0ヵ月で、1000までの数字を順番に暗唱できたとしても、
IQは、90(生活年齢は4歳6ヶ月)という事がございます。

しかし、10までの物の数を、
足したり引いたり分けたり比べたりすることができますと、
高いIQの値がでますし、小学校お受験にも対応できます。

では、どうしたら良いかと申しますと、
生活の中で意識をして【楽しく】物の数を数えたり分けたりすることです。

また、そのような事柄が載っている絵本を、
親子で楽しむのも良い方だと思います。

数字や数を教え込まなくても、家庭に、このような環境を作る事で、
子どもは、自然に数字や物の数を学びます。

「オッペンハイム・トイ・ポートフォリオ」2002年金賞受賞の絵本です。

△▼△▼おやすみのキッス△▼△▼

カレン・カッツ作
石津ちひろ訳
2003年9月発行
講談社

<アマゾン>
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4061892363/ikuji04-22/

<楽天ブックス>
http://bit.ly/a2iV4L

※ご参考(楽しく物の数を数えられる絵本)
どれか1冊だけではなく、同じテーマの本を2〜3冊持って置いて、
お読みになる事で、相乗効果がございます。

●かわいいてんとうむし(あなあきしかけえほん)かわいいてんとうむし表紙

<アマゾン>
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4499279917/ikuji04-22/ref=nosim

<楽天ブックス>
http://bit.ly/dfW9Oz

メラニーガース 著
きたむら まさお 訳
2001年11月発行
大日本絵画 

●ちいさなおたまじゃくし(あなあきしかけえほん)ちいさなおたまじゃくし表紙

<アマゾン>
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4499281393/ikuji04-22/ref=nosim

<楽天ブックス>
http://bit.ly/c88qCI

デビーターベット 著
きたむら まさお 訳
2006年5月発行
大日本絵画 

無料レポートプレゼント

 名


Eメール

ご記入内容をご確認の上、チェックを入れてください
記入内容を確認しました



  

無料レポート+15回のメールセミナーの詳細は、こちらをご覧ください
当サイトで使用している送信フォームはSSLで保護されています。