妊娠中〜6歳(特に3歳まで)のお子様のパパ・ママの子育てを、豊富な実績を元に応援するサイト

『もりのひなまつり』,こいで やすこ(著)

もりのひなまつり表紙
  • 作:こいで やすこ

おすすめのポイント

ある家の蔵に、ねずみばあさんがすんでいました。

ある日、のねずみのこどもかいから手紙が届きました。

その手紙には、「おひなさまを森へ連れてきてください。お願いしまチュ!!」
と、書いてありました。

すると、大きな箱の中から、「森のひな祭りをいたしましょう」と、おひなさまの声が聞こえました。

そうして、森の動物たちは、おひなさまと一緒にお祭りをしました。

通常のお話は、ここで「めでたしめでたい」になりそうですが、
このお話には続きがあります。

お雛様が家に帰る途中雪が降り出しました。

おひな様は汚れた姿に気付き、
「こんなに汚くては、捨てられてしまうに違いない」と言って、泣きだしてしまいました。

しかし、ねずみばあさんは、破れたお洋服を繕い、
お化粧を直し、髪を整えてあげたので、
おひなさまは、無事にお座敷に飾ってもらえました。

のねずみこどもかいから、ねずみばあさんに、たくさんのお礼の手紙が届きました。

三人官女や五人囃子やお内裏様とお雛様の、
衣装や表情が丁寧に美しく描かれています。

もりをめざして ゆるり ゆるり あるいて いきました。
「まいりましょう」
「だいじょうぶですとも」
のような、会話や文章とおひなさまの美しい絵が、
とても良く合っています。

作者の、こいでやすこさんは、
『とんとんとめてくださいな』(福音館書店)で1986年オランダの絵本賞、銀の石筆賞受賞作家です。

女の子&海外在住の方には、ぜひ読んでいただきたい絵本です。

ひなまつりの絵本は、クリスマスの絵本と比べると、
本当に少ないことを実感しました(涙)。

※ご参考
『とんとんとめてくださいな』とんとんとめてくださいな表紙

<アマゾン>
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4834011534/ikuji04-22/

<楽天ブックス>
http://bit.ly/9w31L6

★目安の月例★
※ご自宅に絵本が100冊以下のご家庭※
4歳くらいから

※ご自宅に絵本が100冊以上のご家庭※
2歳くらいから

△▼△▼もりのひなまつり△▼△▼

こいで やすこさく    
1992年3月初版
福音館書店

<アマゾン>
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4834016544/ikuji04-22/

<楽天ブックス>
http://bit.ly/aXQTQP

無料レポートプレゼント

 名


Eメール

ご記入内容をご確認の上、チェックを入れてください
記入内容を確認しました



  

無料レポート+15回のメールセミナーの詳細は、こちらをご覧ください
当サイトで使用している送信フォームはSSLで保護されています。