妊娠中〜6歳(特に3歳まで)のお子様のパパ・ママの子育てを、豊富な実績を元に応援するサイト

『給食番長』,よしなが こうたく(著)

給食番長表紙
  • 作:よしなが こうたく

あらすじ

給食を早く食べて、昼休みの遊びをしたい子ども達は、
給食を大量に残してしまいます。

その結果、給食のおばちゃん達は、給食を作らない事にしました。

そこで、クラスの番長は、給食を作りますが、
それは、とてもまずくて、食べられませんでした。

みんなは、給食のおばちゃんに謝り、
また給食を作ってもらえるようになりました。

おすすめのポイント

決してきれいではありませんが、ダイナミックな絵が描かれています。
きっと作者のよしながさんは、子供心をお持ちの方だと感じました。

そして、早く遊びたいので、給食を残してしまう子ども達の姿と、
給食を一生懸命に作っているのに、食べてもらえない、
給食のおばちゃん達のやりとりも、生き生きと描かれています。

自分達で給食を作ったけれども、美味しくない時に、
給食のおばちゃんたちへの感謝の気持ちが芽生える状況は、
家庭に置き換えると、母と子や夫と妻の関係にも似ていると感じました。

実は、この絵本は、バイリンガル絵本です。
バイリンガルと言いましても、標準語と博多弁ですが・・・・(笑)。

標準語は大きな文字で、博多弁は小さな文字で、書かれています。

博多弁を話せる方が読まれると、とても盛り上がります。
博多弁を話せない方も、ちゃんと楽しめます♪

我が家の反応

私は、普段は、とても優しい母のつもりですが、
叱る際には、とても厳しいようです。

娘達は「お母さんは怒ると怖い!!!」と言っていたので、
「どうしてかな???」と不思議に思っていましたが、
この絵本を読んで、その謎が解けました。

私は、普段は、標準語に近い言葉を話していますが、
怒ると博多弁になるようです。

例えば、娘達が、食事中に立った際には、
「ちゃんと座ってご飯を食べようね〜♪」や、
「お姫様のように、ご飯を食べようね!」と、
3回までは、優しく伝えます。

しかし、3回言っても聞かない場合には、
「ぴしゃっと座って食べんね!!!!」
(標準語でしたら「ちゃんと座って食べなさい!!!」です)
と、言っています。

その言い方に、娘達が、怖いと感じるようです(笑)。

この絵本は、3歳のほのかが、保育園に持っていくほど、
お気に入りの絵本です♪

△▼△▼給食番長△▼△▼

<アマゾン>
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4860951921/ikuji04-22/
<楽天ブックス>
http://bit.ly/cizLpA

よしなが こうたく 著
2007年6月発行
長崎出版

無料レポートプレゼント

 名


Eメール

ご記入内容をご確認の上、チェックを入れてください
記入内容を確認しました



  

無料レポート+15回のメールセミナーの詳細は、こちらをご覧ください
当サイトで使用している送信フォームはSSLで保護されています。