妊娠中〜6歳(特に3歳まで)のお子様のパパ・ママの子育てを、豊富な実績を元に応援するサイト

『ほんとうのことをいってもいいの?』,パトリシア・C. マキサック, Patricia C. McKissack(著) ,ふくもと ゆきこ (翻訳)(翻) ,ジゼル ポター,Giselle Potter(絵)

ほんとうのことをいってもいいの?表紙
  • 作:パトリシア・C. マキサック, Patricia C. McKissack
  • 訳:ふくもと ゆきこ (翻訳)
  • イラスト:ジゼル ポター,Giselle Potter

こんにちは、山口理加です。

「嘘を言ってはいけません!」
「本当の事を言いなさい!」

このように、お子さんへ言ったことのある親御さんは多いと思います。

あなたはいかがでしょうか?

でも、このように伝えると、
相手を傷つけたり不快にしたりする可能性があることを知っていますか?

では、どう伝えるのが相応しいと思いますか。?

———————————————-

あらすじ

リビーはお母さんにうそをついて友だちと遊びに行こうとしました。

はじめてお母さんについたうそ。おなかが苦しくて、涙があふれて…。

その日から、リビーはほんとうのことだけを言おうと誓います。

ところが、正直になろうとすればするほど、
友だちを傷つけてしまうことになり、リビーは混乱します。

単なる正直ではなく、まず相手の気持ちを思いやること。

大切なメッセージが伝わる一冊。

<Amazonより>

———————————————–

子育てワンポイントアドバイス

「昨日、お父さんとお母さん、ケンカしていたのよ!」
のように、本当の事なんだけれども、
言って欲しくないことを外で話されて困った経験はありませんか?

他には、
「うちの子、口が悪くて困っているんです・・・」
「言っていいこととと悪いことの区別がついていないんです」
など、子どもの発言について悩んでいるお母さんは少なくないようです。

あなたはいかがでしょうか?

お子さんの発言で悩んでいるお母さんに、
共通している口癖があります。

それは、どのような事だと思いますか?

子どもが嘘をついた時、
「嘘を言ってはいけません!」
「本当の事を言いなさい!」
と言っている事なのです。

このように伝えると、
子どもは、「本当の事なら何でも話していいんだ!」と思います。

「それでは、どうしたら良いのかしら???」
と思いませんか。

それは、「本当の事で、相手が幸せな気持ちになることを伝える」
ということです。

この絵本では、
「思いやりを持って本当のことを言うのは、正しいこと」
「優しい気持ちを込めること」
と伝えています。

・本当の事なら何を言っても良いのでなく、黙っていることが思いやりになることがあること。

・人を傷つけたことに気付いたのなら、相手に謝って、自分の行動を改善すること。

このようなことを教えてくれる絵本です。

この絵本を読むことで、
・「思いやりを持って本当の事をいう」とは。
・お友達に謝ること
・おともだちを許すこと
・「優しい気持ちを込めることと」はどういうことか。
など、
コミュニケーションの方法を親子で学ぶことができます。

———————————————–
『ほんとうのことを いってもいいの?』

パトリシア・C・マキサック 文
ジゼル・ポター 絵

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4892385603/ikuji04-22/

<楽天ブックスで購入する>
http://bit.ly/1Gayc4a

無料レポートプレゼント

 名


Eメール

ご記入内容をご確認の上、チェックを入れてください
記入内容を確認しました



  

無料レポート+15回のメールセミナーの詳細は、こちらをご覧ください
当サイトで使用している送信フォームはSSLで保護されています。